ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

ゆい☆ママ ブログを始めます!

こんにちは!ゆい☆ママです!

この度、ブログを始めることにしました!  

 

教育を仕事にしてきた18年

私は18年間、教育業界で働いてきました。
中学生までの子どもたちに勉強を教え、その保護者の子育て相談に乗り、
学力養成と受験指導に全力を注いできました。
仕事は天職だと思っていて、現在は育児休暇中で4月から復帰の予定です。

そして、37歳で妊娠・出産…。

仕事を通じて1,000人以上の子どもたちとその保護者を見てきました。
それだけの指導経験や実績はもちろんありますし、自信もあります。
教育や子育てについてたくさん勉強もしています。

「娘が生まれたら、あれもこれもしてあげたい!」と
我が子の子育てをとてもとても楽しみにしていました。

 

直面した子育ての現実と負のスパイラル

しかし、出産したあと母子同室入院中から私は毎日泣いていました。

子育てのこと何もわかってなかった 

育児書やネットで勉強して知識はあっても、その通りになんてぜんぜんならない…
周りからは「教育関係の仕事してるんだから、子育ても大丈夫でしょ!」とか言われて
「きちんとした母親にならなければ!」という気持ちが先行してしまう… 

教育業界で得た知識と経験があるがゆえに
子育てに対して高い理想を抱きすぎていました。

そして、娘が泣き止まず機嫌が悪いのは
私がきちんと育児ができていないからだと自分を責めていました。

自分を責めては、本やネットで育児情報を調べて実践する。
それでも、娘は泣くし機嫌が悪い。
さらに自己嫌悪に陥り、また育児情報を求めて本とネットを読み漁る…

完全に負のスパイラルに陥っていました

産後1ヶ月は理想の子育てを実現できない自分を責めて、
毎日泣いたり、イライラしたり、落ち込んだりしていました。


1冊の本が私を変えた

自己嫌悪で子育てが苦しくなっていた産後1ヶ月頃
仕事の関係で読んだ本を読み返しました。
一度読んでとても共感した本だったはずなのに
育児のどん底にいた私には改めて目から鱗でした。

子どもにとって親は何よりも大切な存在

自分の存在意義のすべてが親にあると言っても過言ではない

親が笑顔でいることが子どもにとって何よりも嬉しい

娘にとって私は絶対的な存在であり、
生活のほとんどを一緒に過ごす私が笑顔でいることが
娘にとって一番重要なことなんだ。

理想の子育てとそれができない自己嫌悪…
自分のことばかり考えていて
目の前の娘のことをまったく考えられていませんでした。
本当に本当に反省しました。

 

笑顔の子育てで変わったこと

それからママである私が笑顔で子育てできるように
そして、娘が毎日笑顔で過ごせるように日々奮闘しています!

まずは、頑張り過ぎないこと。
本やネットで「これをするといいですよ」という内容を見ると
「そうなの?やらなくちゃ!」って思ってしまいますが
あれこれ欲張りすぎないように意識しています。

次に、できない自分を受け入れること。
今までできていた家事ができない…
育児がうまくできない… できない自分を責めていました。
しかし、初めての育児なんだから最初からできなくて当たり前。
できない自分を受け入れて、できるように工夫するようにしています。

そして、ゆったり過ごすこと。
仕事ばかりの忙しい日々を過ごしてきたこともあって
私は何か忙しくしていないと不安になってしまうタイプです。
今は意識して娘とゆったり過ごすようにしています。

こうして、笑顔での育児を意識してから変化が出てきました。
私が笑顔でいることによって
娘のご機嫌がよくなり育児が楽になっていきました。
さらに、小さいことを気にしなくなったことで
今までの不安やストレスが気にならなくなりました。
娘の機嫌もよく、ストレスも減ることで
私の笑顔が自然と増えていきました。

私の笑顔が娘を笑顔にし

娘の笑顔が私を笑顔にしてくれたのです!

そして、心から子育てが楽しいと思えるまでに私の心が回復していきました。

育児の負のスパイラルからの脱出です!

 

ママ・パパと子どもが笑顔でいられるように

私が笑顔の子育てを実践していく中で

・初めての子育てだから感じること

・37歳の高齢出産だから感じること

・教育業界にいるから感じること

・ママが笑顔でいるために工夫していること

などを記録していこうと思い、ブログを始めることにしました。

何かしていないといられない性格の私にとってピッタリです!

そして、私のこの記録が誰かの役に立ったり
どこかにいるママ・パパが笑顔になるきっかけになれば嬉しいです。 

 

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター