ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

8ヶ月検診&予防接種で大号泣!!母は笑うしかできませんでした…

こんにちは!ゆい☆ママです。

今日は8~10ヶ月検診に行ってきました!
今回は検診の期間が長く「8ヶ月じゃちょっと早いかな?」と思ったけど
これからまた忙しくなるしいいかなと思って行ってきました。

今回の検診では、
・身長 ・体重 ・頭囲 ・胸囲 などの測定
・胸やおなかの内診(聴診器や触診)
・目や口の中、股関節の動きの確認
・首のすわり、座る、立つなどの発育確認  を行いました。

検診に行く前にお昼寝して、離乳食もして万全の体勢で臨んだのに…
病院で服を脱がせた段階から大号泣(笑)

こんなに泣くか!?
っていうくらいのギャン泣きで…私は苦笑いしかできませんでしたよ…

娘はとにかくうつ伏せの体勢が大好きなので
身長・頭囲・胸囲の測定をするときも、体重測定のときも
必死でうつ伏せになろうとするので診察台の上で大暴れ…

看護師さん2人がかりで押さえてなんとか測定していただき…
体重計の上では暴れるあまり数字がずっと動いてしまい…
本当にお手数をお掛けしました…

そのあとは、お医者さん(男性)がいろいろと診察するのですが
男の人ということで大泣きにさらに拍車がかかってしまい…
私は申し訳ないやらなんやらで…もぉ…なんだか…すみません…

一通りの計測・診察が終わったら問診。

「目でものを追いかけてみますか?」
「小さいものをつまみますか?」
「後追いしますか?」

など、お医者さんからいろいろ質問形式で聞かれるのですが

「人見知りはしますね(笑)」

とここだけ断定的な聞き方!さっきご覧いただいた通りです…


最後にB型肝炎の予防接種を左脚に打たれて
もう一泣きして終了しました…

待合室に戻ったあとも、診察の怖さや注射の痛みを思い出すのか
突然びぇーっと泣いたりして大変でしたが
帰り道に歩いているとキャッキャ言い始めてご機嫌になりました☆

経過は順調ということで、ほっとしました!

新生児期に比べて、娘の具合が悪いとか、何か異常があるとか
成長につれて分かりやすくなってきてはいるものの
やっぱりお医者さんから「問題なし!」と言われると安心しますね!

次回は1歳の予防接種です!!

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター