ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

ド素人が始めたアフィリエイトの現実①☆アフィリエイトの意味も知らなかった私が興味本位で始めてみた

f:id:yuimama0203:20180213220727j:plain

2017年11月…育休中で仕事から離れられる貴重な機会を活かしてこのブログを始めた私ですが、ブログを始めるにあたってネットでいろいろ調べていたときに「アフィリエイト」という言葉に出会いました。しかも、結構たくさん出てくる…「なんだそりゃ?」何を隠そう、それまで私はアフィリエイトを知らなかったのです!

知らないことは調べないと気が済まないので、アフィリエイトについて調べていくと…なんだかおもしろそう!!…ということで、興味本位でアフィリエイトを始めてみることにしました。

にしても、世の中には「アフィリエイトで稼ぐ方法!」的なサイトが山ほどあるんですね!中には、宗教の勧誘か?と思うほど夢のような話や、「稼ぐ秘密教えます」ともったいぶって高い商材を売り付けるようなサイトもたくさんあります。そんなサイトを「在宅でカンタンに稼ぎたい人ってたくさんいるんだなぁ」と冷めた目で見ている私です。アフィリエイトに興味はありますが、そんなに誰でもカンタンに稼げるわけないと思っています。それでも、私はなんでも自分でやってみないと気が済まないので、実際にチャレンジしてみることにしました!何事も勉強です!

このブログはあくまでも「笑顔の子育て」の発信を目的にしているので、このブログで何か商品を売り付けたり、ノウハウを押し売りしたりすることはありません。アフィリエイトでいくら稼ぐぞ!といった夢もありません(笑)ただ、ド素人の育休中の主婦がアフィリエイトにチャレンジしたらどんなもんなのか?という現実を、ただただお伝えできればと思います。

アフィリエイトに興味がある方、実際はどうなの?稼げるの?と疑っている方、アフィリエイト初心者の方などのお役に立てればと思います。

スポンサーリンク  

 

そもそもアフィリエイトってなんだ?

アフィリエイトとは「Affiliait=加入する・提携する」という意味を持つ言葉でが、この場合は「企業と提携する」というイメージを持ってもらえるといいと思います。「企業の商品を宣伝するかわりに、宣伝した商品が売れたら報酬をもらう」という提携を行うこと、もしくはこの手法で稼ぐことをアフィリエイトと呼びます。

実際には、企業と直接提携するわけではありません。ASPアフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる仲介サイトを通じて提携します。ASPにはたくさんの企業が加入しており、私たちはASPに登録することで加入している企業の商品やサービスを宣伝することができるようになります。そして、たくさん宣伝して、たくさんの方が購入してくれれば、たくさん収入を得ることができるわけです。

スポンサーリンク  

 

なぜアフィリエイトが流行っているのか?

ブログやサイトの運営側としては、ブログ・サイトを運営しながら広告収入が得られるという夢のような話です。しかし、私が気になったのは「これだけアフィリエイトが流行っている理由、企業側のメリットは何なのか?」ということです。これだけ流行っているということは、企業側に大きなメリットがあるということです。私なりにそのメリットを少し考えてみました。

費用対効果が高い

アフィリエイト広告の多くは成果報酬型。つまり、実際に商品やサービスが売れた場合にのみ広告費が発生するので、非常に費用対効果が高い広告と言えます。

例として新聞広告と比較してみましょう。100万円使って新聞広告を入れたとしても、その商品が100万円分売れるとは限らないですよね。既存の広告(新聞広告・看板・中吊り広告・雑誌広告など)は、商品が売れるかどうかわからない段階で多額の広告費がかかってしまいます。しかし、アフィリエイト広告は商品が購入されてから広告費が発生するので、余計な広告費がかかりません。広告費が多額になるときは、その分商品が購入され利益が出ているということですから、企業にとってまったく痛手にはなりません。非常にリスクが少ない宣伝方法だと言えます。

ターゲットにピンポイントに届きやすい

例えば、子供服のチラシを新聞広告で入れるとします。新聞広告は、子どもがいる家だけでなく、一人暮らしの家にも、子どもがいない夫婦の家にも、おじいちゃんおばあちゃんの家にも入るわけですから、チラシがターゲットとしている人(この場合、子どもを持つ親)に届く可能性が極めて低い広告ということになります。つまり、商品の購入につなげるには非常に効率の悪い宣伝方法というわけです。

アフィリエイト広告は、ブログやサイトの運営者が自らブログ・サイトの内容や読者の志向に合わせた広告を選んで宣伝しますので、ターゲットにピンポイントに届く可能性が高くなります。

商品やサービスの認知が広がる

ブログやサイトを閲覧している人の意志に関係なく表示されるアフィリエイト広告は、今までその企業の商品やサービスを知らなかった人が広告を目にすることで、認知される可能性が高まります。アフィリエイト広告から直接購入に繋がらなかったとしても、商品やサービスの認知が拡大することによって全体の売り上げにつながる可能性が高まります。

企業側のデメリットは?

企業側にとってもメリットの多いアフィリエイトですが、唯一のデメリットは「宣伝してもらえるかはブログ・サイトの運営者次第」ということです。アフィリエイト広告は、ブログ・サイトに広告を貼ってもらわないと何の意味もありません。よって、ブログ・サイト運営者に選んでもらえるような魅力的な広告を用意しなければなりません。つまり、企業にとってブログ・サイト運営者すらもお客様であり、そこにライバル企業との競争が発生するわけです。

アフィリエイトは、企業側にとっては「低予算で商品やサービスを宣伝してもらえる!」、ブログ・サイト運営者にとっては「ブログやサイトに広告貼るだけでお金がもらえる!」という、両者にとってWin-Winの関係を築けるシステムなのです。そして、このシステムの恩恵にあやかろうとたくさんの企業やブログ運営者が集まってきているというわけですね。


いかがでしたか?アフィリエイトのシステムを勉強して「世の中うまくできてるんだなぁ」と感心してしまいました。私自身、ネットでいろいろなサイトを見るときに「いちいち広告が出て邪魔だなぁ」とか「あっ!間違えて 広告押しちゃった!」とか思っていましたが、それはすべて誰かの収入になっていたのですね。知らなかったぁ…

次の記事ではASPアフィリエイトサービスプロバイダー)についてまとめたいと思います。私が利用しているASPの使用実感などもお届けできればと思います。

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター