ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

ズブの素人がブログを始めたらこうなった!ブログ開設60日で月間アクセス2,000達成!初心者の私がやってる4つのポイント!【④画像を入れる】

f:id:yuimama0203:20180130213919j:plain

前回の記事にたくさんの反響をいただきありがとうございます。この初心者の私がやってる4つのポイントも最後の4つ目の記事になりました。記事をまとめている間にもたくさんの方に応援いただき、月間アクセス数2,000超えを達成しました。記事数もまもなく100になる予定で、当初の目標だった「100記事1日100アクセス」がまもなく達成できそうな予感です。

f:id:yuimama0203:20180130212051p:plain


前回の記事はこちらです…
実はだいぶ前にアメブロをやっていたのですが、本当に無知すぎて1日のアクセス数が5とかだったんです(笑)すぐ辞めましたけど…。だから、今回改めてブログを始めるにあたって相当な覚悟で臨んだのです!きちんとブログを理解して知識をつけていけば、最低限の形にはなるんだなぁ…と実感しています。

さて、今回は4つ目のポイントである「画像を入れる」について、まとめてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク  

 

ブログに画像は必要か?

そもそもブログに画像は必要か?いろいろな方の意見やブログを見ていると、両方の意見があるようです。シンプルに記事の内容勝負!いう方もいらっしゃいますし、逆に画像そのものをブログのウリにしている方もいらっしゃいます。

私は、初心者は画像を入れた方がいいと思っています。その理由は、

・文章がまだ上手くないので、画像が記事内容を伝える助けになる
・記事のボリューム感を増やすことができる(文字数は増やせません)
・長文が苦手な読者にも読んでもらいやすくなる可能性が高まる
アイキャッチの役割で読者を惹きつけやすくなる

といった点が挙げられます。

やはり画像の一番のメリットは、視覚で情報やイメージを一瞬で伝えることができる点にあります。私自身も文章がまだまだ上手くないので、画像をうまく使って記事内容を補完しながら伝えられるといいなと思って、毎回記事には画像を入れるようにしています。

私自身、文章読むのが苦手で文字ばかりのものは途中で嫌になっちゃうんですよね…だから、画像やイラストがあると読みやすいというのは実感してあります。また、画像にはアイキャッチとして注目を集める効果もありますので、特に初心者のうちは画像を入れる方がメリットが大きいと思います。

 

画像は何でもいいわけではない!

GoogleYahoo!で画像検索すると山ほど画像が出てきますよね!しかし、ブログに貼る画像は何でもいいわけではありません!そこには著作権という大きな壁があるのです!何も考えずに画像をブログに貼っていると、著作権侵害で思わぬことになりかねません。

ブログに貼ってもいい画像は、次の4種類があります。

自分に著作権がある画像

自分で撮った写真や自分が作った画像など、自分に著作権がある画像はもちろんブログに使ってOKです。しかし、元々著作権やロイヤリティーが発生する画像を自分で加工したものについては、自分に著作権がある画像にはなりません。あくまでも、自分でゼロから生み出した画像のみになりますので気を付けましょう。

ロイヤリティーフリーの画像

ロイヤリティーとは使用料のこと。著作物(画像・イラスト・音楽など誰かが作ったもの)を他の人が使用する場合、著作権を持っている人の許可が必要になります。また、使用料としてロイヤリティーが発生する場合もあります。

この使用料なしで使用することができる著作物がロイヤリティーフリーとなります。ロイヤリティーフリーとは「事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、知的所有権に関する追加の使用料(ロイヤリティー)の発生が免除されている著作物や技術のこと」とされています。要するに、本来は使用料が必要だけど、指定された使用範囲で使うならタダでいいよ!ということです。よって、ロイヤリティーフリーの画像だからといって好き勝手に使うことはできません。サイトの利用規約などをよく読んで、規約に反しない範囲で使用するようにしましょう。

クリエイティブ・コモンズの画像

クリエイティブ・コモンズ(略してCC)は国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。インターネット時代のための著作権ルールを分かりやすく表示することを目的とし、著作権を持っている人が著作物に対して「私の作品を使用するための条件」を分かりやすく示すためのツールとなっています。

画像に付いているクリエイティブ・コモンズのライセンス状況を確認し、その使用条件内容に従っていれば自由に画像を使用することができます。例えば、ライセンス状況が「表示・改変禁止」であれば、「作者名やタイトルなどを表示して、画像を加工せずにそのまま使うのであればOK」ということになります。ライセンス表示をしっかり理解して使用するようにしましょう。

パブリックドメイン著作権フリー)の画像

これまでお話ししたロイヤリティーフリー画像とクリエイティブ・コモンズ画像は、あくまでもタダで使用できるだけで著作権は作者が持っているわけですが、その著作権すら放棄している画像がパブリックドメイン著作権フリー)となります。そもそも著作権を持っている人がいないので、使い方は自由!!最も使い勝手のいい画像です。


つまり、ネット上に数えきれないほどある画像のほとんどに著作権があり、好き勝手に使用することはできません。一部の画像については、決められた使用方法であればタダで使用することができるので、そういった画像を選んで、決められた範囲内で使いましょう!というわけですね。ちなみに、画像使用の自由度が上がれば上がるほど、画像の質は下がります。特に、人物などの画像については肖像権の問題もあるので、顔がはっきり出ている画像はロイヤリティーフリーには少なく、外国の方や、日本人かと思ってもアジア人がモデルだったりします。「これいいな!」と思った画像は、有料画像販売サイトのものだったりするので、よくよく確認する必要があります。

スポンサーリンク  

 

私が利用している画像サイト3つ

私がよく使っている画像サイトをご紹介します!よろしければお使いください。

GAHAG

完全著作権フリー!パブリックドメインの画像が集まっているサイトです。何の考えずに利用できるのでラクチン!私が一番使っているサイトです。何故か?アハ体験ゲーム付きです(笑)私はやったことないですが、興味のある方はアハ体験ゲームも楽しんでください。

 

PAKUTASO

すしぱくさんが個人運営しているストックフォトサービスです。「使って楽しい、見て楽しい」をキャッチコピーに、商用利用OKのロイヤリティーフリーの画像をたくさん提供してくださっているありがたいサイトです。ダウンロードできる画像は、S・M・Lサイズが選択できるので、使用用途に合わせていろいろな画像をお使いください。

 

photoAC

ここもいい画像がたくさんありますが、会員登録(メールアドレス登録)が必要なので他のサイトより少しハードルが上がります。また、無料会員には1日9点までのダウンロード制限やダウンロードまでに15秒かかるという制限があり、せっかちな私はイラっとポイントがあります。プレミアム会員(有料)になれば、かなりお得に利用することができるのですが、ブログ程度ならそこまでする必要もないと思うので無料会員のまま利用しています。

 

ここまではあくまでも土台づくり

初心者のくせに偉そうにいろいろ書いてきましたが、ここまではあくまでも土台を作る作業です。「100記事1日100アクセス」を達成してからが始まりだと思っています。ですので、まずはブログ始めたばかりの方のお役に立てればと思い、私の経験をまとめてきました。

実際、ここまで一気に来ましたが、現在ちょっぴり伸び悩み中です。ここからまたいろいろ工夫が必要です…うまくいったりいかなかったりだと思いますが、頑張って次のステップに上がっていきたいです!また、成功したことがあれば記事にまとめてお届けできたらなと思います。ぜひ早く成功記事が書けるように頑張ります!

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター