ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

今流行りのクラウドソーシングでお小遣い稼ぎ!気軽に始められるcoconara(ココナラ)で自分のスキルを売り出そう!

さて、先日の記事で私がminne(ミンネ)とcoconala(ココナラ)でプチ収入を得ていることを書きました。


今回は私もスキルのフリマアプリcoconala(ココナラ)で始めた、今流行りのクラウドソーシングについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク  

 

クラウドソーシングってなんだ?

メディアなどで取り上げられてクラウドソーシングが注目されるようになったのは、ここ1年くらいでしょうか。

クラウドソーシングとは、依頼者(企業・団体・個人)が不特定多数の人に対して業務を発注したり、企画・提案を募集すること。もしくは、それを仲介するWebサイトのことです。今までも業務の一部を外部に委託するアウトソーシングが行われていますが、その場合、その業務の専門家やプロに委託するため委託先が限られますし、それなりの報酬が必要です。

一方、クラウドソーシングの場合は、その業務を請け負う人がプロかどうかは関係なく、その業務に見合うだけのスキルを持った一般の人に依頼するので、多くの労働力を利用でき、かつ安い報酬で依頼できます。また、クラウドソーシングでの業務は、基本的にネット上で発注・受注、納品のやりとりを行います。よって、パソコンが使える環境さえあれば、子育て中の主婦や事情があって外に働きに出れない人の労働力を有効に活用することができます。これは働く側にとっても、パソコンだけで時間や場所に関係なく、仕事をして稼げるという大きなメリットでもあります。ネット環境の充実によって、新たな働き方、そして新しいマーケットが広がっているということです。

 

実際にやってみてどうなの?

私もcoconala(ココナラ) クラウドソーシングを始めました。クラウドソーシングのマーケット拡大に伴い、クラウドソーシングの仲介サイトはたくさんあります。各サイトの比較については、また別の機会にまとめたいと思いますが、ココナラは、他のクラウドソーシングサイトに比べて少し位置づけが異なります。

ココナラは「知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット」です。あくまでもフリマであり、業務を仲介するという感じではありません。そのため、ココナラはかなり敷居が低く、始めやすいと思います。依頼者を見ても個人や自営業、起業家の方が多く、出品者(働く人)もアマチュアやセミプロの比率が高いように感じます。スキルのフリマだからこそ、気軽に始められるクラウドソーシングサイトだとも言えます。

私がココナラを始めて4ヶ月が経ちましたが、現在の売上累計は3万円程です。まぁ、始めたばかりですし、子育てを優先してそこまでたくさん仕事を受けていないので、こんなもんかなと思います。今では私の仕事内容を認めていただき、継続的に仕事をいただける固定の依頼者も何人かついていて、コンスタントに毎月1万円は売り上げられる状態です。もちろんここまでになるのに必要な努力はありますが、お小遣いくらいは稼げますよ。

スポンサーリンク  

 

詐欺には気を付けて!

ハンドメイドと同じように流行りのマーケットには、そこに集まる人をターゲットにした商売が付き物です。特に、仕事をしたのに報酬がもらえない!といった詐欺もあったりするようです…

逆に、ココナラの業務依頼の中でも
「メルカリのアカウントを50件代理で作ってください」とか
「指定した場所に荷物を運んでください」とか
「高報酬の仕事に興味がある方、連絡ください」とか…
いかにも怪しい依頼がたくさんあります。
犯罪の片棒を担ぐようなことにならないように気を付けてください。


子どもと一緒に過ごしながら在宅で稼げたらなぁ…そんな望みが叶うかもしれないクラウドソーシング!これもハンドメイド販売と同じように簡単には稼げるようになりませんが、最初の立ち上げを頑張れば、ある程度稼げるようになります!興味のある方は、気軽な在宅ワークでお小遣い稼ぎしちゃいましょう!

 

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター