ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

【2歳児育児の日常】やっぱり!不安が的中!娘が予防接種前にインフルエンザに!…しかもタミフルドライシロップが苦すぎて飲めません!

こんにちは!ゆい☆ママです!

反省はしていたんですよ…
手洗い&うがいも頑張っていたんです…
(うがいはできない娘ですが…) 

 

…で、結局、予防接種前に娘…インフルエンザA型発症…orz

いや、いやな予感はしていましたよ…
保育園でも年長さんのクラスではA型流行し始めてたし、娘は延長保育を毎日利用しているから年長さんとの接触も多いし…こうなるような気はしてたけども…まさか現実になるとは…本当にショック…

病院で検査を受けて、処方されたお薬は『タミフルドライシロップ』と解熱剤の『アンヒバ坐薬』の2種類。『アンヒバ坐薬』はこれまで何度もお世話になってきたもの。『タミフルドライシロップ』はもちろん初めて飲む薬です。

タミフルドライシロップ』は大人でも処方される『タミフル』の子ども用で、粉薬の状態で処方されます。子どもの体重に合わせて量が調整されていて、ひとつひとつ袋に入った状態で渡されます。1日2回(朝夕12時間おき)で5日間飲み切ることが重要なお薬です。

しかし、この『タミフルドライシロップ』ものすごく苦いんです。薬剤師さんからも苦いから飲ませるのにいろいろ工夫してみてくださいと言われ、こんなパンフレットまでいただきました。

タミフルドライシロップの飲ませ方

 

さっそく家に帰ってから娘が大好きなイチゴヨーグルトに混ぜて食べさせてみたものの、味に敏感な娘は一口食べただけですぐに吐き出し全力拒否!普段飲んだことのないスポーツドリンクはもちろんダメ、いつもがぶ飲みする牛乳もダメ…薬の味を感じないように大量のヨーグルトに混ぜて再度チャレンジするも、今度はヨーグルトが多すぎて、そもそも高熱で食欲のない娘は食べきれず… そこでしばらく時間を空けてから、再度イチゴヨーグルトで半ば無理やり飲ませたら盛大にリバース…orz 「そうだね、お母さんが悪かったよ…」と思いながら、もうタミフルの服用は諦めました。

お医者さんも、この年齢だとそこまで劇的に薬の効果があるわけではないし、副作用(歩き回ったり叫んだりなどの異常行動)も完全にないわけではないから処方はどうしますか?と聞いてきたくらいなので、絶対に飲まなきゃダメというわけではないと判断しました。

しかし、インフルエンザウイルスを直接抑えることができないので、熱は高く、坐薬は使いまくりです… 6時間おきの使用はもちろん守っていますが、薬が切れてくると寝れず、ずっと泣いていて、見ていてもかわいそうになってしまいます。しっかり食べて、しっかり寝るためにも坐薬の使用は致し方ないなと思います。

ネット上での書き込みを見ると、イチゴヨーグルトやチョコレートアイスでタミフルドライシロップを上手に飲ませているママさんもたくさんいるようです。しかし、娘はまだ2歳。アイスも食べさせていないですし、薬のために急に食べさせるのも違う意味で体調不良を引き起こす可能性もありますからね… うまくいきませんが、仕方ないことです。

とにかく娘が早く元気になるようにすること!そして、何よりも私と旦那くんがインフルエンザにならないようにすること!これが何よりも大切!看病すると睡眠時間が削られて、免疫も落ちやすくなってしまうから本当に気を付けなければ!

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

   
アクセスカウンター