ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

陣痛促進剤が効かず緊急帝王切開!麻酔の苦労と術後の激痛!感動の私の出産【レポート3】

こんにちは!ゆい☆ママです。

2日間の陣痛促進剤投与を経て、緊急帝王切開での出産となりました。 

yuimama.hatenablog.com


妊娠中は健康そのもの!元気そのもの!臨月まで仕事も続けて、子どもたちと楽しく勉強していたのに…何の疑問もなく自然分娩だと思っていたのに…出産は無事に産まれるまで何が起こるかわかりませんね…

私の緊急帝王切開出産をここに書いていきたいと思います。

スポンサーリンク  

 

緊急帝王切開が決まったら…

破水から2日目。感染症の危険性が高まるため、もう産まなければならなくなりました。陣痛はまったく来ることはなく…緊急帝王切開になりました。

手術まで1時間…短い時間で急いで準備が進んでいきます。まずは、手術についての説明と同意書の署名。これはママだけでなくパパの同意も必要になりますので、旦那くんもLDR室に呼ばれて一緒に説明を受けます。

どういう手術をするか
どういうリスクがあるか

特に、麻酔や手術による後遺症や死に至るような事態についても説明されます。私も旦那くんも今まで大きな病気をしたことなく、もちろん手術もしたことがないので2人してビビリまくり…でも、産むしかないですから!2人で同意書にサインしました。

同意書のサインが済んだら、手術準備に入ります。両手に点滴の置き針を入れられて、剃毛されます。剃毛がなかなか恥ずかしい!完全にまな板の鯉状態です…

準備が整い、LDR室からストレッチャーに乗せられて手術室に入りました。

 

意外と麻酔が大変!

手術室はドラマで見るようなガッツリしたものではなくて、ピンクとオフホワイトで統一された温かい雰囲気の部屋でした。

手術台に乗せられて心電図や血圧計などを付けられます。そして、脊椎麻酔という下半身に効く麻酔を入れるのですが、私はこの麻酔に大苦戦!脊椎麻酔は腰に針を刺して麻酔薬を入れるのですが…腰骨の位置などを確認するために横向きになって、膝を抱えてエビみたいに丸くなるのですが、おなかが大きいしなかなか丸くなれなくて…最後には助産師さんに押さえつけられる始末…なんとか麻酔針が刺さって手術を始めることができました!

麻酔が効いてからおしっこを抜くための管を入れられて、酸素マスクをつけて手術開始です!

スポンサーリンク  

 

いよいよ娘と感動の対面!

執刀医の先生や助産師さんなどが揃って手術が始まります!

「これよりゆい☆ママさんの帝王切開術を始めます。よろしくお願いします!」
「よろしくお願いします!」

というドラマのような始まりにミーハーな私はワクワク!手術器具の受け渡しとかそんなやりとりに耳を澄ましながら待つこと5分。娘が無事に産まれました!

外に出てきてすぐに泣くわけではないんですね…すぐに泣かないので心配になってしまいましたが、みなさん焦るわけでもなく娘を連れて行き、処置している間に産声が聞こえたのでとても安心しました!

助産師さんが私の前に娘を連れてきてくれて「可愛い女の子ですよ!」と言ってくれたのですが、私は視力が0.1もないのでまったく見えず…(帝王切開の場合はメガネや結婚指輪も外さなければなりません)ちょっぴり残念だったな…

帝王切開は産むよりも産んだ後の処置に時間がかかります。胎盤を取り、子宮の中をきれいにしてから、子宮を縫合して、おなかを縫合します。私の場合は35分くらいかかりました。

 

帝王切開は麻酔が切れてからが痛い!

手術を終えるとストレッチャーで入院するお部屋に連れていかれます。ベッドに寝かされると、すぐに足にフットポンプを巻かれます。このフットポンプはすごく大切なんです。下半身に麻酔が効いていて足が動かせないと、足に流れた血液が心臓に戻りににくくなってしまいます。すると、足に血液が溜まり血栓ができやすくなり、その血栓が肺に流れ込むと死に至る可能性があるのです。フットポンプは空気で足を圧迫したり緩めたりすることで足の血流を促していきます。

そうこうしているとベビーコットに入れられた娘がお部屋にやってきました!今度こそ感動のご対面です!!!私は麻酔もあるので上半身しか起こせないので、しっかり抱っこすることができなかったのですが、旦那くんは恐る恐るながらも抱っこすることができて本当に本当に感動しました!

幸せいっぱいでベッドに横になりながら出産から8時間が過ぎた頃、急激にやって来る激痛!!とにかく痛い!!そりゃそうだ…切られてるんだもん…脂汗でびちょびちょになりながらナースコール!痛み止めの座薬を入れてもらいました…また座薬なんて子どもの頃以来だし、看護師さんに入れてもらうし、これまた恥ずかしかったです…


私の出産は破水~陣痛促進剤~緊急帝王切開ととにかくいろいろ大変でした。全然産まれなくて旦那くんにも心配かけてしまいました。妊娠中はつわりもなく、ほぼ妊娠前と同じくらい元気で順調で、私も旦那くんもこのままスルッと産まれそうと思っていました。でも、出産はいつ、どうなるかわかりません。本当に産まれるまでは、安心できませんね。今、妊娠中のプレママ、これからママになる方、みなさん無事に出産できますように。私の経験が何かのお役に立てれば嬉しいです☆

 

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター