ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

離乳食完了期(12ヶ月~)☆超オススメのケチャップ!ハンバーグもミートソースも!これ1本でお手軽に作れちゃう☆

こんにちは!ゆい☆ママです。

離乳食の記録もしばらく途絶えてしまいました…
パソコン故障中に娘の離乳食は順調に進み、今は完了期となりました!

しかし、完了食になると大人の食事のとりわけができるようになりますが、
私の場合、娘と帰宅するのが19:30…
ここからご飯を作るとなるとかなり時間がかかってしまうので、
今でも離乳食は、基本作り置き。

完了期になると結構しっかり食べるので、作るのも手間がかかるし、
量もかなり作るので、冷凍庫はいつも離乳食でいっぱいです!

そんな離乳食作りで、今めっちゃ重宝しているのがこちらのケチャップ☆

f:id:yuimama0203:20180806224445j:plain


ナガノトマトの『子どもと食べたいつぶ野菜入りケチャップ』

こちらはにんじんや玉ねぎなどの野菜がみじん切りで入っているので
野菜も取れるし、つぶつぶ食感も感じられるケチャップになっています。

普通のケチャップに感じるスパイス感やトマトの酸味がほとんどなくて
トマトの甘みを感じることができる、とっても美味しいケチャップなんです☆

 

このケチャップを作り置きしておいた豆腐ハンバーグや焼いた白身魚
ちょいとかけるだけで、一品出来上がっちゃいます☆
ミートソースやミネストローネのようなトマトスープもこれだけで味付けOK!
とにかくラクチンです☆

今回は、特に娘が大好きな2品を紹介します!

スポンサーリンク  

 

豆腐ハンバーグ(ケチャップソース添え)

《レシピ》
・鶏ひき肉…120g(大さじ8杯)
・豆腐…60g(大さじ4杯)
・片栗粉…小さじ4杯
・玉ねぎ…30g(約1/4個)
※ひき肉大さじ2杯:豆腐大さじ1杯:片栗粉小さじ1杯の比率で分量を調整できます。

f:id:yuimama0203:20180806232456j:plain


玉ねぎはみじん切りにして、レンチンで加熱しておきます。
野菜は何でもOK!にんじんやひじき、枝豆なんか入れると和風になりますよ。

あとは、すべてを混ぜ合わせて、フライパンで小判型に焼くだけ!
成形も手でするのではなく、スプーンでフライパンにタネを落とし成形すれば
生肉を触った手で焼き上がったハンバーグを触ったりするリスクもなくなり
食中毒などの心配も減ると思います。

私は焼き上がったハンバーグをアルミホイルに並べて、
粗熱を取ったら冷凍庫へIN!1度に10~15個くらい作り置きしています☆

食べるときには豆腐ハンバーグをレンチンで解凍して、
ケチャップをかけるだけ!!本当にお手軽でオススメです!!

スポンサーリンク  

 

ミートソーススパゲティー

《レシピ》
・ひき肉…150g
・玉ねぎ・にんじん・しめじ・ブロッコリーなどの野菜…150g程度
・水…100cc

 

野菜は何でもOKです!玉ねぎとにんじんは入っていた方がいいですね☆
すべてみじん切りにして、ひき肉とともに炒めます。
その後、水を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮てください。

柔らかくなったらケチャップを加えて完成!!カンタン!!
さすがにケチャップだけを煮詰めると味が濃くなってしまうので
水を加えて味を調整してください。

娘はミートソーススパゲティーが大好きなので、
3日に1回は食べています(笑)
粉チーズも食べれるので、途中で入れて味変も楽しんでいますよ☆

 

本当に美味しい☆便利なケチャップです!
もちろん大人も美味しく食べれますよ☆
ぜひ使ってみてくださいね!!

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

   
アクセスカウンター