ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

離乳食30日目☆しらすはしっかり塩抜きを!アレルギーにも注意しながら初めてのチャレンジ!

こんにちは!ゆい☆ママです。

さて、昨日買ってきた「しらす」をチャレンジ!

食べさせる前にいろいろ調べたりしてるんですが
しらすは簡単に離乳食であげられるけど
結構、注意ポイントが多いんですよね…


まず、「釜揚げしらす」を選ぶこと!
しらすと言っても、
釜揚げしらす > しらす干し > ちりめんじゃこ の順で柔らかいので
離乳食初期には釜揚げしらすを使います。

釜揚げしらすは悪くなるのも早いので
賞味期限に関係なく早めに使った方がいいそうです。


次に、塩抜きすること!!
釜揚げしらすは塩分が含まれているので
赤ちゃんにあげるには塩抜きしなければなりません!

塩抜き方法は本やネットの情報もまちまちですが
一番確実な方法は「茹でる」でしょうね!

しらすは小さいので味噌こしに入れて茹でました! 

f:id:yuimama0203:20171219230500j:plain


なんとなくラーメン屋っぽい(笑)
30秒~1分くらい茹でて、水気を切って、すり鉢ですって完成です!
残りは小分けトレーに入れて冷凍庫へ。 

f:id:yuimama0203:20171219230648j:plain


最後のポイントは、アレルギーです!
しらすは魚を丸のまま食べるので、
魚卵アレルギーの場合、アレルギー反応が出る可能性があります。

また、釜揚げしらすには小さいエビなどが混ざっていることがあるので
甲殻アレルギーや魚介アレルギーで反応が出る可能性もあります。
初めて食べるときには気を付けてくださいね。


さて、娘のしらすチャレンジは
いつものようにおかゆに混ぜてあげてみましたが…

ご満悦のご様子☆

たらの白身よりも食べやすかったみたいで
パクパク食べていました!

確かに、しらすの方が飲み込めずに口の中に残る量も少なかったし
おかゆに混ぜたのもよかったかな?

しらすだけだとパサパサだから
水溶き片栗粉でとろみつけるといいかもです!


今日で離乳食スタートから1ヶ月が経ちました☆

この1ヶ月は、おかゆと野菜の素材の味に慣れることが大切だったから
素材をおかゆに混ぜてあげるだけでした。
メインの食材はだいぶ慣れて食べれるようになってきたから
そろそろ副菜をしっかり作るようにしたいなぁと思います。

比較的何でもパクパク食べてくれる娘☆
本当にありがたい!><

私に似て食いしん坊なのかしら?(笑)

私は料理が好きだけど、あまり頑張り過ぎないように…
簡単でおいしいものを作っていきたいと思います。
レシピや食べさせた反応もここに書いていきたいと思います!

 

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
  にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター