ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

離乳食中期(7ヶ月)☆メニュー『お雑煮風おかゆ ツナのかぼちゃ和え』『さつまいものパンがゆ サーモンのトマト煮』初めてのツナ缶はノンオイルで!【レシピ付き】

こんにちは!ゆい☆ママです。

昨日は保育園審査結果の第一弾が届いてへこんでいたので忘れてました。
落ち込んだ理由はこちらをどうぞ…


もうひとつの方の審査結果に期待!ということで元気を出します。
忘れてしまった昨日の離乳食をこちらにアップ…

 

1回目のメニューは『お雑煮風おかゆ  ツナのかぼちゃ和え』

f:id:yuimama0203:20180127122508j:plain


《レシピ》
『ツナのかぼちゃ和え』
 ・かぼちゃ(荒つぶし)…大さじ2杯
 ・ツナ…小さじ2杯

 ※『お雑煮風おかゆ』のレシピはこちら

今日はツナに初チャレンジ!!

ツナは離乳食中期(もぐもぐ期)から使える食材です!
とは言っても、何でもいい訳ではなく…
必ずノンオイル(水煮)を使用しましょう!

私は今回こちらを使いました!

商品の詳細はこちら

最初のうちは、塩分や缶詰の水分を抜くためにも
お湯をかけて湯通ししてから使うといいですよ!
そのあと、小分けにして冷凍しておくと使いやすいです。

娘はかぼちゃが大好きなのでパクパク食べていましたが
ツナとかぼちゃのバランスがツナ多めになると飲み込みにくそうでした。
ツナがモソモソして口の中に残ってしまうみたいだったので
かぼちゃのペーストで飲み込みやすいように調整してあげるといいですよ!

 

2回目のメニュー『さつまいものパンがゆ  サーモンのトマト煮』

f:id:yuimama0203:20180127123717j:plain


《レシピ》
※『サーモンのトマト煮』のレシピはこちら


でも、今日はにんじんのキューブを切らしてしまっていたので
玉ねぎのペーストを多めにして甘みを出しました!

ツナもそうですが、サーモンなど魚を使うと
魚から出汁が出て全体的においしくできあがります!
塩や醤油などの調味料はまだ使えませんが
出汁などのうまみを使うと味わいのある離乳食になります。
子どものうちに、こうした食材のうまみが分かるように
食育していきたいなと思います。


離乳食も中期(もぐもぐ期)に入って少し経ちました!

この頃の1回の離乳食量の目安は、

・主食(炭水化物)…大さじ3~5杯
・副菜(野菜・果物)…大さじ2~3杯
・主菜(たんぱく質)…大さじ1杯

なので、野菜・果物は3~4種類、たんぱく質は1~2種類を目安に
毎回のレシピを考えています。

レンチンする食材も増えてきたので、今までの食器はレンチン用にして
離乳食用の食器を新しく買いました!
まぁ、100均ですけど、小さくてかわいいのが結構あるので便利ですね☆

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
  にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター