ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

保育園入園に合わせて食べ慣らしておきたい離乳食食材一覧!保育園での食事で困らないように自宅で練習しよう!

f:id:yuimama0203:20180228195003j:plain

待機児童問題などの影響もあり、4月から保育園に入園するお子さんが多いと思います。我が家も0歳で4月から保育園入園です。0歳児クラスに入園すると、保育園で1~2回離乳食を食べることになります。保育園で離乳食を食べさせてもらえると、とってもとってもありがたいですが…「家で食べたことのない食材は、アレルギー対応の観点で保育園では食べさせない」という方針のところも多いようで、保育園入園に向けて様々な食材を自宅で食べ慣らしておく必要が出てきます。

今回、私が入園する保育園(0歳児クラス)の離乳食食材一覧をもとに、保育園入園前に食べ慣らしておいた方がいい食材をご紹介します!「離乳食でどんな食材をあげたらいいか迷う」「いつも離乳食がワンパターンになってしまう」「保育園入園に向けて、好き嫌いをなくしたい」といったママは、ぜひご覧ください!!

スポンサーリンク  

 

離乳食初期(ごっくん期・5~6ヶ月)の食材

f:id:yuimama0203:20180228183401p:plain


離乳食初期から食べれる食材は結構あります。比較的、味にクセがなく、アクやえぐみが少ない食材を多いですね。初めは、1つの食材をペースト状にすり潰して食べさせます。離乳食を始めてから順調に1ヶ月進めることができたら、少し量を増やしたり、食材を混ぜてみたりしてバリエーションを増やしましょう。

離乳食初期の進め方と目安の量はこちらにまとめています!

 

離乳食中期(もぐもぐ期・7~8ヶ月)の食材

f:id:yuimama0203:20180228183944p:plain


さらに食べれる食材が増えます。アクが強いものや、食物繊維が多いものなども少しずつ消化できるようになっていきますので、離乳食のメニューのバリエーションも増やせますね。

一方で、チーズの乳や大豆、卵などアレルギーを引き起こしやすい食材を食べさせる機会も増えていきます。初めて食べる食材は、必ずかかりつけの病院の受診時間内に食べさせるようにしましょう。

卵の食べ進め方はこちらにまとめています!

 

離乳食後期(カミカミ期・9~11ヶ月)の食材

f:id:yuimama0203:20180228184613p:plain


お肉やきのこ類など、今まで消化できなかった食材も食べれるようになります。お肉やきのこ類はだしも出る食材ですし、この頃から調味料も少しずつ使うことができますので、離乳食の味のバリエーションも増やすことができますね。

山芋はアレルギーを引き起こす食材ですが、ひどいアレルギーでなくても口の周りがかゆくなったりする食材ですので、食べさせるときには注意が必要です。

 

離乳食完了期(パクパク期・12~15ヶ月)の食材

f:id:yuimama0203:20180228185032p:plain


1歳になると多くの食材が食べれるようになります。動物性、植物性ともに油分を摂ることができるようになりますが、摂り過ぎには気を付けるようにしましょう。また、加工食品を食べさせるときには、含まれている塩分や油分、糖分に気を付けてください。

スポンサーリンク  

 

離乳食完了まで食べない方がいい食材

f:id:yuimama0203:20180228193039p:plain


離乳食完了まで食べない方がいい食材もあります。

判断基準としては、

・消化に悪い
・塩分が多い
・脂分が多い
・刺激が強い
・食中毒の危険性がある(生もの)
・アレルギー食品

などが挙げられます。

中華麺、クロワッサンなどは塩分が多く含まれています。魚介類や魚卵は、アレルギーの心配もありますし、塩分が強いものもありますので控えましょう。生ものや牡蠣など食中毒の危険性があるものは避けましょう。生姜やにんにくなどの薬味は、刺激が強いのでなるべく避け、どうしても使う場合には少量にしましょう。

果物の中でも、パイナップルやマンゴーなどのトロピカルフルーツを避けるのは少し意外かもしれません。しかし、トロピカルフルーツにはアレルギー物質があり、アレルギー反応を引き起こす可能性がありますので注意が必要です。


いかがでしたでしょうか?もしアレルギーが出てしまう食材や、どうしても食べない食材がある場合は、保育園に事前に伝えることで対応してもらえることが多いですので(園内調理の場合)必ず伝えるようにしましょう。初めて食べる食材は、自宅で食べさせて慣れさせておくことで、安心して保育園生活を過ごすことにも繋がります。保育園入園前にできる限り食べさせておくといいですね。

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター