ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

娘の首まわり湿疹撃退プロジェクト!!砂糖抜き・ヨーグルト・ももの葉ローションできれいに治ってきました!

3週間ほど前から娘の首まわりに湿疹が出てしまい…2週間前から砂糖抜き離乳食を継続しています。

 
まぁ、砂糖なんで初めから使わなきゃよかったじゃん…って話なんですが、いろいろ私なりに悩んだり考えたりの末なのでね…ほんと育児はトライ&エラーの繰り返しですね…

とにかく!2週間で娘の肌もすっかりよくなってきました!!私自身、軽いアトピー持ち&お肌よわよわ芸人なので「娘もアトピーになったらどうしよう」とスキンケアはかなり丁寧に気を付けてきました。なので、離乳食に砂糖を使ったのには本当に後悔しました…それでも無事にきれいになってきたので本当に安心しました。いろいろ改善のために試行錯誤したのですが、最後には最終兵器(笑)を投入しました。

スポンサーリンク  

 

砂糖抜き離乳食

前の記事でも書いた通り、保育園の給食や市販の離乳食に慣れる意味でも9ヶ月からほんの少し砂糖を使い始めましたが、今回の件で作り置きの離乳食もすべて作り直し、市販の離乳食もできるだけ使わない(砂糖が含まれていないものにする)など、砂糖抜きを徹底してきました。砂糖を使わないと味付けパターンが決まってきてしまうので、ダシを変えたり、ダシの出る食材を使ったりして、いろいろな味わいが楽しめる離乳食を意識して作っています。甘さはたまねぎやかぼちゃなどを使って出すようにしています。おかげでたまねぎの消費量が増えました。

 

ヨーグルトで乳酸菌を摂取

砂糖は腸の悪玉菌のエサとなるため、善玉菌よりも悪玉菌の方が優位な腸内環境になってしまいます。善玉菌を増やすにはヨーグルトを食べるのが最も手軽な方法です。赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。離乳食に使うヨーグルトは無糖のプレーンタイプを使ってください。私はこれを使っています! 

f:id:yuimama0203:20180416193545j:plain


生乳100%で、原材料も生乳のみ。無糖ヨーグルトのわりに味が酸っぱすぎないので、娘も嫌がらずに食べてくれます。特にお気に入りなのがバナナヨーグルト!王道ですがやっぱりバナナとヨーグルトの組み合わせは完璧です!

余談ですが…無糖のヨーグルトって小分けで売っていないんですよね…これだけの量を離乳食で使い切ることはできないので、開封して日が経ってきたらヨーグルトを使ってタンドリーチキンを作って夕食に食べています☆ちなみに私のタンドリーチキンレシピはこちらです!

《レシピ》
鶏もも肉…1枚
・塩…小さじ1/2杯
・ヨーグルト…大さじ2杯
ケチャップ…大さじ2杯
・カレー粉…小さじ1杯
・おろしにんにく…小さじ1杯
・おろししょうが…小さじ1杯
・チリパウダー…お好み(なくてもOK)


ジップロックに適当なサイズに切った鶏もも肉と塩を入れて揉み込み、さらに残りの調味料を加えて漬け込めば準備完了!しばらく置いてから焼けば夕食の一品が完成!離乳食でも、普段の食事にも使えるので便利ですよ。

 

ももの葉ローション

そして、最終兵器として使ったのがこちら!!

ももの葉 ベビーローション 200ml


実はこれ、私も赤ちゃんのとき使っていたのです!!宇津救命丸を作っている老舗が販売しているものでアルコールフリーで赤ちゃんの肌に安心して使えるローションです。赤ちゃん本舗で見つけて、あまりの懐かしさと、自分自身もこのももの葉ローションにとってもお世話になっていたことを思い出して購入しました!アルコールフリーなので嫌な臭いもなく使いやすいです。私が子どもの頃は、独特の匂いがあったように思うのですが…そういったところも改善されているんですかね?もう30年近く経っているんだから当たり前か(笑)


そんなこんなで娘の首まわりの湿疹はすっかりよくなりました!!保育園に初めて行ったときに担任の先生から「アトピーの症状があるんですか?」と聞かれたので、一時期はかなりひどかったと思います…それでもきれいに治ってきて本当によかった!私自身が肌にものすごくコンプレックスがあるので、娘には苦労させたくないなと思っています。これから季節外れに暑い日があったりして、あせもの心配も出てきますから、肌の清潔を保つことも忘れずに気を付けていきます!

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

   
アクセスカウンター