ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

結婚式ムービーを作る前に確認したい4つのこと!自作ウェディングムービーを検討している新郎新婦さん必見です!

こんにちは!ゆい☆ママです!
ご覧いただきありがとうございます。

この2ヶ月間で3回も結婚式がありました。すべて挙式からの参列で合計20万ほどの出費…おめでたいことだけど、まとめての出費はちょっぴり痛い…

それはさておき、その3組の新郎新婦から依頼をいただき、披露宴のオープニングムービーやプロフィールムービーを製作しました。趣味でムービー作成をしていて、これまでに30本くらいは作っています。

結婚式場で製作すると高いんですよね!だいたい5分で5~10万円!エンドロールに15万円という話も聞きました!最近ではパソコンやスマホで動画編集がカンタンにできるので「そんなにかかるなら自分で作る!」という新郎新婦さんもいらっしゃると思います。しかし、事前の確認を怠るとせっかく作ったムービーが披露宴当日に流せない!という事態になりかねません!!

そこでウェディングムービーを自作するときの注意点をまとめます。
「費用をなるべく抑えたい!」
「ムービー代を他の費用に使いたい!」
「自分でムービーを作りたい!」
結婚式を控えている新郎新婦さん必見ですよ!

スポンサーリンク  

 

スクリーンサイズ

結婚式場のスクリーンサイズを確認しましょう。ほとんどの場合、4:3か16:9のどちらかです。新しい結婚式場は16:9のことが多いですね。

スクリーンサイズに合わせてムービーを作成しないと、映像が伸びてしまったり、小さくてよく見えなかったりしてしまいます!作ってしまってからサイズを変えるのはかなり大変ですから、事前に確認してから作成を始めましょう!

データ形式

結婚式場にどうやってムービーを渡すかですが、これが意外と厄介です!多くの結婚式場で、家庭用DVDデッキで再生できるDVDディスクを指定されます。パソコンでは操作ミスの可能性が高いので、より確実に再生するために家庭用DVDデッキを使用しているようです。

しかし、家庭用DVDデッキで再生できるDVDディスクを作成するのが、意外と難しいのです!パソコンやスマホで作成するムービーは.mp4形式のデータが多いですが、.mp4データをDVDディスクに記録するだけでは家庭用DVDデッキで再生できません!

ムービーを自作する場合はデータ形式を確認しておきましょう。そして、DVDディスクを指定された場合は対応を考えましょう!「ムービーは作れるけどDVDディスクにできない!」という方は、ココナラで格安で作業を代行してもらえる人を探してみましょう!1,000円程度で代行してくれますよ!

納品期限

いつまでにムービーのデータを結婚式場に渡せばいいか確認しましょう。結婚式場にもよりますが、2週間前くらいが一般的です。実際の式場で再生確認をして、ちゃんと流れるか、スクリーンサイズに合っているかなどをチェックしてもらいます。万が一、ダメなときに修正する時間が必要なので早めに式場に渡すようにしましょう!

スポンサーリンク  

 

BGMの著作権申請方法

さぁ、これが一番の難関です!!結婚式で使用する音楽には著作権料が発生します!「えっ!でも、みんな結婚式でいろんな曲流してるじゃん!」と思いますよね。結婚式のBGMに市販楽曲(一般に販売している音楽)を使用する場合は、そのすべてに著作権料が発生します!

実は、ほとんどの結婚式場が JASRAC日本音楽著作権協会や ISUM(音楽特定利用促進機構)などと契約しているため、申請手続きなどは結婚式場でやってもらえます。そのため結婚式の打ち合わせの早い段階でBGMを決めなければならないのですね。

ここで問題になるのが、結婚式場を通さずに自分でムービーを作成するときのBGM著作権料はどうなるか?です。

結果から言うと、結婚式場によって対応が3パターンに分かれます。

①新郎新婦が作ったムービーのBGMについても結婚式場が対応してくれる

②新郎新婦が作ったムービーのBGMについては結婚式場で対応できないが
 ムービーにはBGMを入れず、ムービーとBGMを別々で流すことで
 通常のBGMと同じように著作権申請をしてくれる

③新郎新婦が作ったムービーのBGMについては結婚式場で対応できないので
 新郎新婦自身でBGM使用申請手続きと著作権料の支払いをする

 

①②の場合は、結婚式場に著作権申請をしてもらえますが、「ISUMに登録されている楽曲から選んでください」と指定される場合があります。その場合は、『ISUM楽曲データベース』で使用したいBGMを検索しましょう!ISUM楽曲データベースに登録されていれば使用することができますよ。

結婚式で使う音楽著作権を一括代行処理「一般社団法人 音楽特定利用促進機構」 | ISUM

 

さて、問題は③ですね。著作権の申請は私も何度か行っていますが、それなりに面倒です…JASRACへの著作権申請については次の記事で詳しく書きますのでそちらをご覧ください!

なお、無断で使用すると著作権侵害となります。著作権侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金またはその両方、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などとなります。また、法人等が著作権等を侵害した場合は、3億円以下の罰金となります。市販楽曲をムービーで使用したい場合は、必ず結婚式会場に確認しましょう!

その際、結婚式場から「そんなに細かいことは気にしなくて大丈夫ですよ」みたいなことを言われたら、その式場はちょっと怪しいかもしれません…注意が必要です。

また、特にBGMにこだわりがないのであれば、著作権フリーの音楽を利用するのもいいかもしれませんね。 

補足:BGMの使用方法について

無事に著作権問題が解決したからといって安心できません!BGMに市販楽曲(一般に販売している音楽)の使う場合、その使い方についても禁止事項があるのです! それは、楽曲を編曲・編集してはならないということです。

例えば、市販されているJ-POPの楽曲の
・サビの部分だけを何度も繰り返す
・曲の2番を削除して1番とアウトロをつなぐ など

元の楽曲とは形を変えて使うことは編曲権侵害にあたる可能性があります。

BGMに市販楽曲(一般に販売している音楽)の使う場合、元の楽曲のまま流して使うように気を付けてくださいね。


いかがでしたか?今ではムービーは結婚式になくてはならないツールとなりましたね。だからこそ、オリジナリティーのある素敵なムービーを作りたいものです。一生に一度の記念となる結婚式が最高のものになるように準備を進めてくださいね。

次の記事はこちら

JASRACで著作権使用料申請する方法!結婚式ムービーを自分で作るときに必要です! - ママ・パパの笑顔が一番好き 

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
 

アクセスカウンター