ママ・パパの笑顔が一番好き

指導歴18年の学習塾講師が37歳で高齢出産☆笑顔溢れる家庭こそ最高の教育環境という信念のもと「笑顔の子育て」を実践中!

ようやくインフルエンザ予防接種1回目☆今年の流行は遅め!だけど、赤ちゃんのインフルエンザ予防接種時期には注意してください!

どうもご無沙汰しております。ゆい☆ママです。

仕事柄、受験期を迎えるこの時期はどうしても忙しく…
なかなかこちらの更新ができずにおりました…

書きたいこと、たくさんあるのに、なかなか書けない…
フラストレーションが溜まっています!!!


というわけで、今日は娘の予防接種に行ってきました!

注射の数…6本!!!

娘…本当によく頑張りました…><

なぜこんなことになってしまったのかというと
先日ブログに書いた手足の湿疹… 


結局、手足口病だったのです…

幸いそんなにひどくはならず、5日ほどでよくなったのですが
その前後も突発的に熱を出すことが多くて…

予防接種の予約を4回も変更してようやく受けられたのです。

そもそもは4本の予定だったのですが、
時期がズレたことで他の予防接種も一緒に受けられると言われて
結果6本の接種となりました。 

スポンサーリンク  

 
ところで、今年のインフルエンザ流行は例年よりも遅いのだとか。

娘のインフルエンザ予防接種がなかなかできなくて焦っていた私ですが
病院の方の説明を聞いて少し安心してしまいました。

昨年は流行も早かったうえに、ワクチン不足で大混乱でしたね。
一昨年には私は妊娠中にも関わらずインフルエンザになりました…。
(旦那くんにもうつしてしまい2人で寝込んだ…)


さて、赤ちゃんを抱えるママ・パパにとってインフルエンザは脅威だと思います。
私も何度もインフルエンザになっていますが(新型にもなった 笑)
「あんな辛い思いを我が子にさせたくない!!!」 切実な想いです!!!

予防のため、また万が一インフルエンザになってしまっても重症化しないために
インフルエンザの予防接種は有効です。

しかし、赤ちゃんのインフルエンザの予防接種にはいくつか注意事項があります。

インフルエンザ予防接種は6ヶ月から

赤ちゃんのインフルエンザの予防接種は6ヶ月から可能です。
娘は12月に6ヶ月を迎えるので、ギリギリ間に合わず…
昨年は予防接種をしませんでした。

「予防接種しなくて大丈夫なのか?」と心配でしたが、
できないものはしょうがないので、手洗い・うがいなどを十分にして
細心の注意を払い、無事に過ごすことができました。

生ワクチンの予防接種のあとは4週間空けないとできない

今日の予防接種の予約段階では、インフルエンザは予定しておらず
来週あたりにインフルエンザの予約をするつもりでした。

しかし、そう伝えると
「今日は生ワクチンを使うので、インフルエンザは4週間打てません。
 4週間経つと時期がズレてしまうので、打つなら今日です。」とのこと。

やっぱりわからないことがたくさんあるので病院に確認した方がいいですね。
確認しなければ、今年も打つことができなかったのかと思うと…恐怖です…。

 

我が子が毎日元気に過ごせるように、予防接種はやっぱり欠かせないですね。
しっかり計画して予防接種を進めたい!と思っても、子どもの体調次第で
うまく進まないことがあることも頭に入れておいて、ぜひ進めてください。

☆いつもありがとうございます!クリックで応援いただけると嬉しいです☆
follow us in feedly    にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

   
アクセスカウンター